075x1.jpg img20230611121055562357.jpg
施設・周辺環境
HOME | 施設・周辺環境

SURROUNDINGS

豊かな環境で貴重な体験を

本校のある邑智郡川本町は、健康食品であるエゴマの栽培で知られる人口約3,000人の小さな町です。面積の約81%を山林が占める典型的な中山間地域でありながら、町を縦貫する「江の川」の水運により、古くは石見銀山(世界遺産)の玄関口として栄え、石見地方の要衝、「交流の町」として発展しました。

校内施設

図書館

図書室

体育館

体育館

学習ルーム

学習ルーム

グラウンド

web640_ryo04574.jpg web640_dsc09078.jpg web640_ryo04597.jpg web640_dsc01276.jpg web640_ryo04504.jpg web640_ryo05121.jpg web640_ryo03852.jpg

校外施設

江の川くにびき国体記念会場

カヌー部の練習場である邑智郡美郷町の「江の川くにびき国体記念会場」は、例年の県高校総体や2030年の国民スポーツ大会(島根大会)のカヌー競技会場となるなど、島根県が全国に誇るカヌー競技会場です。

町民球場

女子硬式野球部が練習を行う「町民球場」は、両翼91m、センター121m、ナイター設備を有する天然芝野球場です。女子野球部のほか、小・中・高の野球部の練習や試合、町内地区対抗野球大会の会場としても使用されています。

町民体育館

自主練習や雨天の場合などに野球部が練習を行う「町民体育館」は、県立高校としては非常に珍しい人工芝の室内練習場です。

悠邑ふるさと会館

本番前などに吹奏楽部が練習を行う「悠邑ふるさと会館大ホール」は、オーケストラでのコンサートにも対応する本格的な音楽ホールです。舞台を囲むように音響反射板が取り付けられており、スタインウェイのグランドピアノなど機材設備も充実しています。客席は約1000人を収容することが可能です。

かわもと図書館

悠邑ふるさと会館内に併設された「かわもと図書館」では、移動図書や絵本の読み聞かせなどの読書普及活動が盛んです。蔵書は約25,000冊。流線型の館内が印象的で、試験前の高校生たちが自習スペースとして利用しています。

かわもとおとぎ館

悠邑ふるさと会館に隣接する「かわもとおとぎ館」は、町指定管理の宿泊施設です。レストランやトレーニングジム、温水プールなどの館内設備が充実しています。

ACCESS

アクセス

本校のある川本町は、島根県のほぼ中央に位置し、美郷町・邑南町・大田市・江津市に隣接しています。高速道路を利用して広島市・出雲市まで約1時間半の道程。町内を経由する広島駅新幹線口への直通バス(石見銀山号)が運行されており、広島、出雲、萩・石見空港を利用する空路のほか、JR広島駅への新幹線の利用が可能です。

SUPPORT

通学費助成〈全額〉

事前の申請により、通学路線利用区間の交通費全額が助成されます。

まげなフリーパス

川本町内の公共施設・温泉・スクールバスなどの利用料が無料(一部割引)となるフリーパスポートが発行されます。

*上記支援制度は、川本町に住民票のある生徒が対象となります

Q & A

A 町内に「かわもとおとぎ館(公営ホテル)」・「旅館みかみ」その他民泊等があります。
*学校見学等のための宿泊施設をお探しの方はご相談ください

A 自転車で行ける範囲にスーパー、コンビニ、ドラッグストア、ホームセンター等があります。
*寮生には自転車の購入をおすすめしています。

A 町内に加藤病院(総合病院)、車で約20分程のところに公立邑智病院(救急病院)があります。

A 学校近くに山陰合同銀行、島根信用金庫の支店、郵便局やJAがあります。

町内に公営塾や大手学習塾等はありませんが、私塾等があります。また、オンライン塾を利用する生徒もいます。
*進学希望者の多くが進学ゼミに参加しています。