img20220522073732077606.jpg web2000_d0a3640v1.jpg
寮生活
HOME | 寮生活

DORMITORY

集団生活の中で自立心を育む

寮生活では、バランスのとれた食事と規則正しい生活リズムの中で、自主的に行動できる力を身につけることができます。寮独自の行事や自治体の清掃活動などを通じた地域交流の機会もあり、ここにしかない「出会い」の中で人を思いやる心を育てます。

江風寮

男子・女子寮

男子寮(野球部)が女子寮と併設されている江風寮は、学校の敷地内にあるため通学に大変便利です。地域の方々が交替で舎監を担当しており、安心して寮生活を送ることができます。学習時間を毎日設け、部活動と勉強の両立を目指します。


ACCESS
学校まで徒歩 - 約2分

PRICE
寮費(光熱費・食費込):38,000円/月(税込)

入寮費(入寮時のみ):38,000円(税込)

定員:男子45名・女子25名

POINT
各寮生の昼食は、寮で作られたお弁当が毎日学校まで届けられます。地元の食材を活かし、栄養バランスにも気を配ったメニューを提供しています。

学習交流センター

男子寮

学習交流センターは、閉校となった小学校を改装した川本町が運営する滞在施設です。野球部以外の男子生徒を対象とし、居室にはブース型の個人スペースを確保しています。施設内には学習ルームが設けられ、勉強に打ち込める環境も整っています。

ACCESS
学校までバス - 約10分 自転車 - 約30分

PRICE
寮費(光熱費・食費込):40,700円/月(税込)

入寮費(入寮時のみ):40,700円(税込)

定員:男子46名

POINT
学習交流センターのコーディネーターは、小学校での実務経験のある元教諭です。教育現場での豊富な経験を活かし、寮生の生活をサポートします。

C Pieces+

女子寮

 CPieces+(シーピース)は、川本町が運営する女子生徒を対象とした滞在施設です。令和2年に新築された比較的新しい建物で学校にも程近く、町の中心地にあることから生活にも便利です。事前の許可を得て、併設する交流スペース(まちごと魅力化センター)を利用することも可能です。

ACCESS
学校まで徒歩 - 約5分

PRICE
寮費(光熱費・食費込):46,200円/月(税込)
入寮費(入寮時のみ):46,200円(税込)

定員:女子48名

POINT
プライバシーを確保しつつ、程良いコミュ二ケーションがとれるよう4つの個室と共用の居室(浴室/洗面/脱衣/給湯)が一体となった特徴的なつくりとなっています。

SUPPORT

島根県では、現在14の高校で全国からの入学生(しまね留学生)を募集しており、なかでも島根中央高校は県外生の受入生徒数が最も多く、215名の在校生のうち78名が県外生です。(令和4年度)県外生が安心して高校生活を送ることができるよう様々な支援制度を設けています。

身元引受人制度
県外からの入学志願者については、県内に居住している身元引受人が 必要となりますが、本校では後援会長である川本町長が一定の基準によりその任を引き受けており、安心して入試に臨むことができます。
 
まち親制度
入学後に県外生一人ひとりに町民ボランティアによる「まち親」の紹介があります。主に病気やケガなどの緊急時にサポートを受けることができ、地域との新たな交流のきっかけにもなっています。
 
まち親

VOICE

卒業生


長野大学 社会福祉学部 加藤 さつき さん

人文科学コース
令和2年度卒業〈桜江中学校出身〉

小学校の頃からやっていたカヌーを続けたかったこと、県外生が多い環境下で自分の視野を広げたいという理由で島根中央高校に入学しました。部活動は、体力的にも大変でしたが、技術面だけでなく、集中力や人間性の部分も鍛えられ、それが結果的に受験にも役立ったと実感しています。人の行動心理に興味があり、大学で心理学を学びたかったので、人文科学コースを選択しました。将来は、心理カウンセラーになることを目指しています。放課後の補習や進路のことなど、先生方が最後までとても真摯に対応してくださり、大変感謝しています。それが、島根中央高校の一番の魅力だと思います。

Q & A

A. 全体では111名、全校生徒215名に占める割合は約5割です。(令和4年度)
*令和4年度

A. 江風寮が男子23名・女子20名/学習交流センターが男子24名/C Pieces+が女子44名です。(令和4年度)
*令和4年度

A. いずれの寮にも入寮できないことはありませんが、希望する寮に入寮できない可能性があります。
*希望者多数の場合のみ抽選が行われますが、概ね希望する寮への入寮が可能な状況です

A. 休日を含めて毎日3食を提供しています。平日の昼食は、寮で作られたお弁当が学校へ届けられます。

A. ほとんどの生徒が部に所属しているため部活動に参加をしています。テスト期間中などで部活動がないときや部に所属していない生徒は、買い物に出掛けるなど各々自由に過ごしています。